見出し画像

手軽に始められる栽培セットで"楽しく!おいしく!"<Step2/芽の間引き〜肥料を与える>



「めんどくさ〜い」「場所がな〜い」「道具がな〜い」といったイメージのガーデニングですが、実は、とっても手軽に始められる栽培セットがあることをご存知ですか?
初めての方にもオススメな栽培セットをご紹介します。
次の3つのステップで育てます。
■Step1/土の準備〜種まき    
■Step2/芽の間引き〜肥料を与える
■Step3/収穫までのお手入れ〜収穫
自分で育てた採れたての新鮮野菜を " 楽しく!おいしく!" 食卓へ。

アタリヤ農園『菜園セット』・・・各498円(税込)

全9種類あります


今回は<Step2/芽の間引き〜肥料を与える>です。
Step1Step3↓↓コチラ↓↓をご覧ください。


では Step2 のスタート!!
詳しくはパッケージや同梱の栽培説明書に丁寧に書いているのでよく読んでください!!

っと、その前に・・・

あれから(種まき)3日後・・・。

元気に発芽しました!!
「日当たりの良い場所」「土の表面が乾かないように水やり」でガーデンレタスも応えてくれました。(栽培説明書通りです!!)

土の表面のアップ

あれから(種まき)5日後・・・。

スクスクと育っています。毎朝、欠かさずに「日当たり」「水やり」をしています。ガーデンレタスもそれに応えて生長してくれるので、すごく楽しいです。

横向きで📷1枚
斜めから📷1枚(並んでる姿が…かわいい)
アップで📷1枚

あれから(種まき)7日後・・・。

たくましく育っています。日差しと水だけでこんなに生長するなんて…。その生長を応援したくなってきました。ガンバレー!!(すごく楽しいです)

ここまで、種まきから1週間の生長はいかがでした?
1週間なんて本当に「あっ」と言う間です。日に日に大きくなるガーデンレタスを見ていると、すごくワクワクしました。

「498円(税込)でこんなに心惹かれるの!!!」と思いました。
(筆者個人の感想です)

生長の記録(種まきから1週間)です。

種まきから3日後、5日後、7日後です

ココからが本題です。

<Step2/芽の間引き〜肥料を与える>

(1)間引き

発芽後の生長は「うれしい」「たのしい」ですが、密になっている状態では栄養(日差しと水分)の取り合いになります。「生長できない」「生長しても痩せている」環境を作らない為にも『間引き』を行いましょう。
葉が4〜5枚になったころに、葉が重ならない様にピンセットなどで小さい苗、生長が悪い苗を抜き取りましょう。他にも間引き方法として「ハサミで苗の根元を切る」などがあります。今回は『抜き取り』を行いました。

苗が『密』になっている状態
苗を間引きました(1)
苗を間引きました(2)

(2)肥料を与える

さすが全部セットの『菜園セット』です。肥料もセットになっています。
ガーデンレタスは↓↓コチラ↓↓の肥料が入っております。
使いやすい錠剤肥料です。

ガーデンレタスの錠剤肥料
直径1〜1.5cmくらいの錠剤です

使い方はとても簡単です。
2列の苗と苗の間に置きます。(置肥)

置肥が完了したら、今まで通りに土が乾かない様に水やりをしましょう。
肥料は水やりのたびに少しずつ溶け出します。肥料には早く効く成分とゆっくり効く成分が含まれていて、安定した肥料効果が得られます。
においも少ないので、室内でも使いやすく作られています。

日当たりの良い場所土が乾かないように水やり(夜間は避けましょう)を続けましょう。
朝〜夕方の明るい時間には葉を伸ばし、夜の暗い時間には根を広げ、どんどん大きく育っていきます。まだまだワクワクできそうです。


<Step2/芽の間引き〜肥料を与える>はここでおしまいです。


<Step1/土の準備〜種まき>
コチラをご覧ください。

同シリーズで他にも種類があります。
お好みに合わせて Let'sお手軽栽培!!

【全9種類】・・・各498円(税込)
ガーデンレタス青しそバジルベビーリーフサラダミックス
ラディッシュパクチー葉ねぎコスモスひまわり

全9種類


気になった方は、ホームセンターナフコの店舗はもちろん、オンラインストアでもご注文いただけます。

他にも、色々な野菜やお花の種、園芸用資材をご用意しております。

この記事が参加している募集

#やってみた

36,935件

#わたしの野菜づくり

3,777件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!