見出し画像

楽しみ方いろいろ!ハーブの寄せ植えを作ってみませんか?

料理に、リラックスタイムに…といろいろ使えるハーブ。
せっかくなら自分で育てて、ハーブライフを楽しんでみませんか?
今回はハーブの寄せ植えの作り方をご紹介します。

🌿 ハーブの寄せ植えの準備

グロウコンテナ オーバル 33型

■ グロウコンテナ オーバル
寄せ植えなので大きめのコンテナ(33型)を用意。
苗の大きさや数に合わせてサイズを選んでください。
カラーもグリーン、ホワイト、ブラックと3色あるのでハーブのイメージに合わせて選ぶのも楽しいですね♪


ハーブの土

■ ハーブ専用用土「ハーブの土」
生育に最適なpHに調整されています。
「pHの調整なんて難しそう!」という方でも安心です。
元肥のマグァンプ®︎Kが配合されているので、根の生長を助け、根張りを良くしてくれます。
排水性、保水性も優れているのでオススメです。


鉢底の石

■ 鉢底の石
大粒小粒のミックスなので水はけ良好♪


🌿 では、寄せ植えしましょう

【1】鉢底の石を敷く

鉢底の石を敷く目安は、底から2〜3cmくらい。
「なぜ鉢底の石を敷くの?」
鉢底の石は水はけや通気性を良くしてくれます。
水やり時に土が流れ出るのを防いでくれる役割もあるんです。 

【2】土を入れる

鉢底の石が見えなくなる程度に軽く土を入れます。
いよいよ苗を植えていきましょう。

【3】ハーブ苗を植える

寄せ植えするからにはやっぱりキレイに見せたいですよね?
苗によって背の高いもの・低いもの、横や下向きに育つものなど
育ち方がいろいろ。
植える前、一旦コンテナに苗を置いて、角度や順番など自分の好きなレイアウトを決めましょう。

レイアウトが決まったら、いよいよ土入れ。
…の前に、買ってきた苗はビニールポットの中で根がガチガチになっている場合があります。その場合はやさしくほぐしてあげましょう。

コンテナに置いた苗の周りに土を入れていきます。
土が少ないと苗が不安定になります。苗と苗の間にもしっかり入れてあげましょう。

「土はコンテナにどのくらい入れたらいいの?」
土はたくさん入れたら良いわけではありません。
コンテナにスレスレまで入れてしまうと、水をあげた時に土が流れていってしまいます。
そのためウォータースペースを確保する事が大切です。

ウォータースペースとは?
土の表面から鉢のへりまでの部分のことを指します。
鉢やプランターの縁から下2〜3cmほどの部分をあけると水やり時に土があふれません。
この部分に水が溜まるくらいに水やりするとまんべんなく土に水がしみこみます。

グロウコンテナには「ココまで土を入れましょうライン」があります♪
ウォータースペースを確保しやすい仕様になってます。


【4】水をたっぷりあげて寄せ植え完成!

袋から出したばかりの土はあまり水分を含んでいないので、ふわふわしています。
なので、コンテナに苗を植えたら根と土を馴染ませるために水をたっぷりあげましょう。
コンテナの底から水が流れ出すくらいで大丈夫です。
ついでに、寄せ植えを作る時に苗についた土を洗い流せますよ♪
これでハーブの寄せ植えの完成です!

🌿 どんなハーブを選ぼうかな?

■ ハーブにも相性があるんです。

多種多様なハーブ。
日当たりが良いのがスキ、乾燥した環境がスキなどなど…。
それぞれとっても個性的
寄せ植えは用途相性の良いハーブでまとめて作りましょう。

相性の良いハーブ・1 ローズマリー・セージ・タイム

魚介、肉料理のアクセントに使えるハーブたちです。
風通しの良い場所を好みます。
土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげてください。


相性の良いハーブ・2 コリアンダー(パクチー)・イタリアンパセリ・バジル

こちらは生で食べることのできるハーブたちです。
日当たりと風通しの良い場所好みます。
水切れにならないよう注意が必要ですが、
根腐れしないよう気をつけましょう。

相性の良いハーブ・3 カモミール・レモンバーム・レモングラス

ハーブティーに使えるハーブたちです。
日当たりの良い場所好みます。
土が乾燥しないように気をつけましょう。
 

■ミントを寄せ植えした〜い!

ハーブといえば知名度抜群のミント
ハーブティーやお菓子、飾って香りを楽しむなど、用途は様々。
丈夫で育てやすいですが、とても繁殖力の強いハーブです。
寄せ植えすると他の苗の栄養を奪ってしまい、
最後は鉢にミントだけ…なんてことも💦
「じゃあ、寄せ植えできないの?」
いえいえ、もちろん寄せ植えできますよ♪
ミントを寄せ植えする場合はコツがあるんです。

ミントの苗だけを植えた鉢(不織布の袋でもOK!)ごと
寄せ植え用の鉢に植えてください。
そうすると、ミントのみの鉢(袋)の中で育つので、他の苗も元気に育ちますよ!
鉢(袋)ごと植えるので、寄せ植え用の鉢は大きめのものを選んでください。

ハーブは種類、楽しみ方、組み合わせも様々あります。
ナフコ店舗には、色々なハーブ苗がたくさん揃っていますので、
お近くのナフコ店舗にお越しください。
お気に入りのハーブを見つけて、ハーブライフを楽しみましょう♪

新緑の爽やかなこの季節、園芸シーズンに向けてナフコオンラインストアで一式揃えてみませんか?
ナフコオンラインストアも、園芸用品が充実の品揃えですので、ぜひお越しください。

この記事が参加している募集

#休日のすごし方

54,173件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!